八幡店

マンションやアパートの塗装と屋上防水について

マンションやアパートの管理者様は、お部屋の空室について悩まれていませんか?今回は少しでも入居者を増やすためにするべきことについてお話します。

それは、「外壁塗装」です。入居者様は外観が綺麗かどうかをしっかり見ています。劣化が激しく、汚れが目立ってしまうと、どんなに立地のいい場所でも入居を躊躇してしまいます。

外壁塗装は「美観」だけではなく、外壁の保護にも繋がります。塗装をすると、新しい塗膜が作られ、防水効果や防汚性が高くなります。

劣化した状態のまま放っておくと、内部の腐食が広がり、資産価値が下がってしまいます。早めのメンテナンスを行い、建物の価値をできるだけ下げないようにしましょう。

アパートやマンションは一般的な戸建てと違い、屋上がある場合が多いです。外壁塗装をする時は、屋上の防水工事も一緒にするといいでしょう。アパートやマンションの雨漏りの原因は、主に屋上の防水が劣化して起こることが多いです。ひび割れや膨れ、剥がれがある場合は、早めの補修が必要です。

放っておくと、防水層まで亀裂が入り、本来ならしなくてもよかった工事までしなければならなくなり、費用が高くなってしまいます。

一度、建物の劣化症状を見てみてください。もし、塗装が必要だと思われたら、お気軽にご連絡ください。