八幡店

高圧洗浄機の種類と扱い方の注意点

高圧洗浄機には種類があります。

【温水高圧洗浄機】

主に油汚れの多い箇所に使用されます。そのため建築現場や農業などで多く使用されています。

【冷水高圧洗浄機】

加圧した水で表面の頑固な汚れを落としてくれます。水圧が高く、広範囲で洗浄できるメリットを持っています。外壁や屋根の洗浄によく使用されます。

【エンジン式高圧洗浄機】

基本的に高圧洗浄機は電源を繋げて使用しますが、エンジン式高圧洗浄機はガソリン等で動きます。そのため、電源のない山や川辺などで使用できます。

高圧洗浄は水圧が高いため、扱いには注意が必要です。特に外壁や屋根の洗浄に使用する高圧洗浄機は、100~150圧の水圧で洗浄します。そのため、綺麗に汚れを取ってくれますが、一緒に古くなった塗膜も流してしまいます。塗膜が剥がれたままにしておくと、外壁や屋根を守るものがなくなり、綺麗に洗浄しても、逆に劣化を促してしまいます。

高圧洗浄を行うときは、一緒に外壁や屋根塗装をすることをおすすめします。高圧洗浄をすることで、塗料の密着性が上がり、新築のような仕上がりになります。

高圧洗浄をする時は、強い洗浄力を持つため、周りへの飛散に注意が必要です。また、飛散だけでなく、破損や人体への損傷も気を付けなければなりません。

外壁や屋根の汚れが気になる方は、専門の業者にお願いしましょう。