八幡店

デザイン性が高いジョリパッド

ジョリパットのメリット・デメリットについてご紹介します。

●メリット

・耐久性が高い

耐久性が高く、汚れにくくなっています。耐用年数が長いので塗装回数を減らすことができ、トータルコストを抑えてくれます。

・デザイン性が高い

ジョリパットは、コテやブラシなどを使って、いろんな模様を作り出すことができます。またカラーも豊富で、唯一無二のデザインになり、おしゃれな外観になります。

・環境に優しい

環境に配慮された塗料で、有害物質の排出を抑えてくれます。低汚染性や消臭・抗菌タイプのものもあり、健康にも影響のない塗料です。

●デメリット

・技術が難しい

職人によって仕上がりが変わってくるため、腕のいい職人に施工を任せましょう。ジョリパットに詳しい業者を見つけるために相見積もりは必須です。

・汚れが目立つ

ジョリパットは親水性のため汚れにくい素材ですが、メンテナンスを怠ると汚れはでてきます。デザインによっては、汚れが溜まりやすかったり、艶感がないので汚れが付着しやすくなります。

・高圧洗浄ができない

強い水圧で洗浄してしまうと、凸凹した外壁が水圧に勝てず、内部に水を溜めこんでしまいます。水を含んだ外壁は脆くなり、塗膜が剥がれ落ちてしまいます。

ジョリパットのメリット・デメリットについてお話しましたが、いかがでしたか?もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。